2017年4月 7日 (金)

NO 168 飛騨川

車でよく通る国道41号線添いの飛騨川の風景。七曲の最後の曲がりのある所で増水すると独立した中州になって不思議な光景に変わる。光の差し方が神秘的で感動する。

003

| | コメント (0)

NO 167 板取川(長良川支流)

岐阜県の奥美濃に位置する板取川のお気に入りの風景は岐阜市街から車で1時間半もあれば充分。コンビニでお茶か飴玉でも買ってノンビリ出かけるのは誠に幸せ。今日は少しだけ違う風景を求めて川沿いに奥へ車を走らせた。車を停めて川へ降りて、足元の水を手にすくってみると冷たい。深さは2メートル程あると思うのにおぼろげではあるが底の岩肌が見える。透き通った綺麗な水の恵みに感謝。

Photo

| | コメント (0)

2015年10月 8日 (木)

NO 166 付知峡

中津川市の付知峡も新緑や紅葉の季節には是非お勧めしたい風景です。キャンプ場が近くにあって訪れた人を完全に虜にしてしまいます。付知峡の激しく音を立てて流れる水と岩に当たって砕ける水しぶき。激流の躍動感と辺りの静けさの取り合わせが面白い。滝から流れ落ちた水が岩と岩の間からほとばしって飛び出して来る様は、観る人の心に何とも言えない尊厳な気持ちを起させてくれる。山の神、水の神、爽やかな自然の神、私はその風景の全てに、神が宿る感じで厳粛な気持ちになった。

001

| | コメント (0)

NO 165 寺尾千本桜公園のわき道

前回に引き続いて寺尾千本桜公園の風景をスケッチしました。車道からホンの僅かにわき道に入った所なのに、まさに別天地。6月の季節に相応しい新緑とヒンヤリとした空気の冷たさに思わず手を広げて深呼吸を2~3回した。

003

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

NO 164  寺尾千本桜公園・初夏

桜で有名な場所ではあるが、初夏の寺尾千本桜公園もまた良いものである。新緑の空気が爽やかで小鳥のさえずりが聞こえる他は、時々通る自動車のエンジンの音だけが辺りにコダマして消えて行く。・・・のどかなひと時を耳を清まして聞き入った。

002_2

| | コメント (0)

2015年7月 5日 (日)

NO 163 奥飛騨の春

明後日(7月7日)から示現会の巡回展が始まりますが私が出品した絵は、いささか不本意な作品で赤面の至りである。実は描こうとした最初の動機はどこえやら全く違う絵に変貌。作品の締め切り間際に大幅な修正を行った結果で大失敗だと反省している。冬景色を新緑の季節に変えたのであるから無理もいいとこ。もう次回に期するしかない。人のご意見に従ったと言えば言い訳になるので言いたくないが、もっと自分を信じる事が大切だとつくづく感じているところである。wobbly

F100号油彩画
001

| | コメント (0)

2015年7月 4日 (土)

NO 162 馬瀬川上流

昨年、台風の影響で川の水が氾濫し道路がいたる所決壊した為、交通止めになっていたのがようやく工事が終わって通れる様になった。パスカル清見から馬瀬方面に行く途中で非常に険しい道路だはあるが景色は抜群である。そんなところをデジカメで撮ってあったので絵にした。

002

| | コメント (0)

NO 161 能登・巌門2

前回に続いて巌門の風景をUPした。前回の絵の反対側の展望台辺りから見た風景で広角で視野の広い絵を描いた。

Photo_3

| | コメント (0)

NO 160  能登・巌門

ひさし振りに絵の仲間と能登へスケッチに出かけた。特にお気に入りの風景は「巌門」の岩場で遊覧船からの眺めは最高だった。何枚かカメラに収めた中から、その一つを家に帰って大急ぎで描いた。本当は直接現場でスケッチするべきだが、デジカメで撮った写真をトリミングなどして上手く活用するのも一つの方法だと考えている。

Photo_2

| | コメント (1)

2014年8月20日 (水)

NO 159 山之口川(飛騨川支流) 3

渓流を描いた作品をまとめて「絵画展」を開催したいと思っている。熟練の域に達してから個展を開催しようとしては、多分実現出来ないと思うので技術的に未完成でも「考えながら実行する」をモットーに精進していきたい。(笑)・・・(下呂市萩原町尾崎下り川にて)

         004

| | コメント (0)

NO 158 山之口川(飛騨川支流) 2

先日に続いて渓流をアップ。山紫水明で名高い飛騨川にモチーフを求めるのは最高。自分にどれくらい表現出来るか挑戦・・・と気負うのは止めよう(笑)・・・

          011

| | コメント (0)

NO 157 山之口川(飛騨川支流) 1

絵の仲間の案内で飛騨川支流の山之口川を探索した。とは言っても高齢の身、出来るだけ車から近い場所で良い所が無いかとズボラを決め込んだ。期待通りの緑の濃い夏の渓流をカメラに収めることが出来た。後はイメージ通りの絵が描けるかどうか・・・透明感のある水の流れにはビリジャンを使うと良いかな。コバルトブルーにパーマネントイエローでグラデーションを掛たらどうかな・・・などと考えるのが又楽しい・・・(下呂市萩原町尾崎・黍生にて)

          010

| | コメント (0)

2014年7月14日 (月)

NO 156 奥飛騨・山之村にて

先日、開催された「示現会展」の出品作品です。F80号でごく普通の風景にアレンジして「ヤギさん」を取り入れました。お陰で評判が良かったです。(o^-^o)

20140524_005_2

| | コメント (0)

NO 155 馬瀬川の渓流(2)

前回の場所から500メートル程上流の流れです。同じくF40号ですがアクリルで描きました。

少しケバケバした感じですが自分では納得しています。(o^-^o)
002

| | コメント (0)

NO 154 馬瀬川の渓流(1)

久しぶりに渓流を描きました。透明水彩でF40号ですがイメージ通り迫力は表現出来たと思っています。(o^-^o)

001_3

| | コメント (0)

2013年7月 5日 (金)

NO 153 合掌造り

 下呂市の観光スポットとして移築されている「合掌村」の古民家を描きました。見慣れている屋根とは、少し角度を変えて描いてみました。展覧会様にインパクトのある描き方をしたつもりです(*^_^*) 昔の大家族で生活されていた雰囲気が醸し出されていれば幸いです。以前撮っていた写真を見て描きましたが、絵作りの為に大きくアレンジしました。 少々無理してアレンジしたので若干直線の表現が強く出てしまった感じです。       現在、岐阜県美術館の「示現会展」に展示中です。

水彩画(アクリル) F80号

354

| | コメント (1)

2013年7月 4日 (木)

NO 152 信州 早春の開田高原

 今年の4月開田高原に絵の仲間達と2台の車に分乗してスケッチに出かけました。時期的に少し遅いかと心配しましたが御岳山の残雪は程よく輝いていました。東側から見る御岳山は又格別です。F50号にアクリルで描いて「岐阜県水彩展」に出品しました。

水彩画(アクリル) F50号

385

| | コメント (1)

NO 151 伊吹山・残雪の頃

 平成24年度「示現会展」に入選した作品です。F80号で描きました。滋賀県米原市上野から見た風景です。雪山の風景は神々しくて私は大好きです。実家のある下呂市萩原町に寄贈させて頂きました。現在諏訪神社境内の公民館の玄関の正面に飾られています。

油彩画 F80号

970

| | コメント (1)

NO 150 赤い屋根

 久し振りのUPです。この絵は「ぎふの棚田21選」・萩原町野上にある棚田で、その一角にある農具小屋です。赤い屋根が特徴で絵のタイトルにしました。戦後内地に引き揚げて来られた人達が山の斜面を切り開いて造られた棚田です。平成24年度岐阜県美術展「佳作」。岐阜県老人クラブ作品展で優秀第1席(県知事賞)を受賞し、現在岐阜県代表で高知県の「よさこい文化祭」に出品されています。非常に光栄に思います(*^_^*)

水彩画 F40号

964_2    

| | コメント (0)

2010年12月30日 (木)

NO 149 吉田川上流(2)

 昨日に続いて吉田川上流の紅葉をUPします。またこの辺りは山の美しさばかりでなく、コバルトブルーにビリジャンの混じった清らかな水の色が清々しく、そのまま絵に表現出来れば何と幸せな事かと…自分の描写力の限界を感じながら絵筆を走らせました(*^_^*)
7471
 F10号 ワトソン 水彩

| | コメント (3)

«NO 148 吉田川上流(1)