« 2014年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年7月 5日 (日)

NO 163 奥飛騨の春

明後日(7月7日)から示現会の巡回展が始まりますが私が出品した絵は、いささか不本意な作品で赤面の至りである。実は描こうとした最初の動機はどこえやら全く違う絵に変貌。作品の締め切り間際に大幅な修正を行った結果で大失敗だと反省している。冬景色を新緑の季節に変えたのであるから無理もいいとこ。もう次回に期するしかない。人のご意見に従ったと言えば言い訳になるので言いたくないが、もっと自分を信じる事が大切だとつくづく感じているところである。

F100号油彩画
001

| | コメント (0)

2015年7月 4日 (土)

NO 162 馬瀬川上流

昨年、台風の影響で川の水が氾濫し道路がいたる所決壊した為、交通止めになっていたのがようやく工事が終わって通れる様になった。パスカル清見から馬瀬方面に行く途中で非常に険しい道路だはあるが景色は抜群である。そんなところをデジカメで撮ってあったので絵にした。

002

| | コメント (0)

NO 161 能登・巌門2

前回に続いて巌門の風景をUPした。前回の絵の反対側の展望台辺りから見た風景で広角で視野の広い絵を描いた。

Photo_3

| | コメント (0)

NO 160  能登・巌門

ひさし振りに絵の仲間と能登へスケッチに出かけた。特にお気に入りの風景は「巌門」の岩場で遊覧船からの眺めは最高だった。何枚かカメラに収めた中から、その一つを家に帰って大急ぎで描いた。本当は直接現場でスケッチするべきだが、デジカメで撮った写真をトリミングなどして上手く活用するのも一つの方法だと考えている。

Photo_2

| | コメント (1)

« 2014年8月 | トップページ | 2015年10月 »